試合結果

こんばんは。

4月15日 日曜日に関西大学とのJV戦を行いました。
結果は15vs17で敗戦致しました。

春シーズンの初戦ということもあり
スタートから120%を出していこうと意気込み挑みました。
ですが、まだ上昇していける、しなければならないと感じた試合になりました。

結果的には負けましたが
1部のチームと対戦したことで
プレー前やプレー中の雰囲気などを近くで
感じることができる良い機会となりました。

まだ春シーズンは続きます。
春シーズンを通して変わり続けます。

最後に、お越し下さった方々
関西大学の皆様
ありがとうございました。

______________________________________
《次戦》
5月5日(土)
vs 専修大学
13:00 K.O.
@近畿大学Eキャンパスグラウンド
______________________________________
観戦無料ですので是非お越し下さい。
応援よろしくお願い致します。

3回生 MGR 水嶋麻衣

試合告知

こんばんは。

4月15日 日曜日に春シーズンが始まり第一戦目となる関西大学とのJV戦を行います。

『CHANGE』というスローガンのもと日々の練習に取り組んでおり、課題を見つけ潰していっています。

まだ上昇している過程ですがその中でどれだけのことが試せるのか、最初から全力で挑みます。

応援よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月15日(日)

vs 関西大学

11:30 K.O.

@関西大学千里山キャンパス中央グラウンド

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

観戦無料ですのでぜひお越し下さい。

 

3回 MGR 水嶋麻衣

 

 

春合宿

こんばんは。

3月18日~22日に広島県福山市のツネイシしまなみビレッジで
春合宿を行いました。

中3日間雨という状況でしたが、普段とは違った環境で
より自分たちの強みも弱みも見つけることのできた合宿でした。

新1回生は入部したばかりの合宿参加で
慣れない点が多かったと思いますが、
真剣に練習に取り組む中で他の2~4回生たちとも
距離を縮められていたように感じます。

春の合宿は体づくりはもちろん
他の学年、ポジションとも仲良くなれる機会のある
大切な合宿です。
私個人としては、昨年に引き続き
2回目の春合宿の運営でしたが、
合宿先の皆様にもたくさん協力していただき、
より有意義な合宿になりました。

来月からは試合が始まります。
この春合宿の流れを忘れず、
初戦に向けて練習していきます。

最後に、今回お世話になった
ツネイシしまなみビレッジの皆様
本当にありがとうございました。

4回生 MGR 中島 彩

アサヒ飲料クラブ チャレンジャーズとの合同練習

こんにちは。

3月11日(日)にアサヒ飲料クラブ チャレンジャーズと
合同練習を行いました。

新チームが始まり約1ヶ月、
例年この時期に合同練習を行うことはありませんでしたが、
チームのレベルアップに繋げられる
良い機会をいただけたと思っています。

社会人チームとしての練習の質の濃さ、メリハリなど、
私たちが見習わなければならない点がたくさんありました。

チャレンジャーズの皆様には、一つひとつの動作から
とても丁寧に教えていただき、
活気にあふれたいい練習になりました。

この合同練習で得たものを、
これからのチームに活かしていけるよう
取り組みます。

アサヒ飲料クラブ チャレンジャーズの皆様、
本当にありがとうございました。

4回生MGR 中島 彩

2018年度 幹部のご報告

こんにちは。
2018年度の幹部が下記の5名に決定致しました。

主将 #53 栗本 遊野
主務 #42 北浦 敬仁
副将 #5   野田 共彦
   #75 飯阪 雄介
   #99 北 喜慶     

以下、幹部からの決意表明です。

———————————————————————————————————-
主将:栗本 遊野

2018年度主将を務めます、栗本遊野です。
今年のチームスローガンは『CHANGE』を掲げました。
今までの取り組み、一人一人の意識を変えるために日々行動します。
そして主将としてチームを牽引し、目標である四強入りを必ず達成します。
今年度もご声援よろしくお願いします。
170505_558

———————————————————————————————————–
主務:北浦 敬仁

2018年度主務を務めます、北浦敬仁です。
今年はDiv.1の舞台で必ず結果を出すためにも、4回生を中心にチームを牽引します。
そのために、自分自身が変わり、チームの勝利のために動きます。
今年度もご声援よろしくお願いします。
170505_555

————————————————————————————————————
副将:野田 共彦

2018年度副将を務めます、野田共彦です。
このような役職は初めてですが、今までの自分を変え、4回生としての自覚を持ち
プレーでチームを引っ張り勝つために全てを注ぎます。
今年度もご声援のほどよろしくお願いします。
170505_293

————————————————————————————————————–
副将:飯阪 雄介

2018年度副将を務めます、飯阪雄介です。
今年のDiv.1という舞台で活躍するチームを4回生を中心に作ります。
そして、私が副将、オフェンスリーダーとして、
チーム全員が四強入りという目標に向き合い、
一人一人の意識と行動を変えるように引っ張ります。
今年度もご声援の程よろしくお願いします。
170505_203

—————————————————————————————————————
副将:北 喜慶

2018年度副将を務めます、北喜慶です。
今年は四強入りという目標を掲げました。
今までの取り組みや意識を変え、チーム全体が同じベクトルになるように、
まず自分が常に行動を考え、副将として責任を持ちチームを牽引します。
そして勝つという気持ちを前面に出し続けます。
個人としては昨年、試合に出ることができませんでした。
今年こそレベルアップしてチームの勝利に貢献できる選手になります。
今年度もご声援のほど宜しくお願いします。
170505_583

—————————————————————————————————————–
Div.1に昇格し、変化、成長しなければならない今年、
4回生として「どんなチームにしたいのか」ということを、約2ヶ月間話し合いました。
スローガンである『CHANGE』のもと、四強入りできるチームになるために、
この5人の幹部を中心に4回生全員が主体となって、より強く、良いチームにしていきます。
今年度もご声援よろしくお願い致します。

新4回生MGR 中島 彩

 

 

入替戦 試合結果

こんばんは。

更新が遅くなってしまい、申し訳ありません。
12月10日に行われた桃山学院大学との入替戦は、
21 vs 0 で勝利し、Div.1への昇格を果たしました。

試合終了の瞬間、長かったDiv.2での2年間が
報われた気持ちでした。

昨年の入替戦でDiv.1昇格を果たし
厳しい舞台で1年間戦ってきた桃山学院大学に対して、
私たちがしてきた取り組みがどこまで通用するのか、
非常に不安な気持ちがありました。

入替戦には独特の雰囲気があります。
過去2年入替戦に出場し、勝ち切れていなかった私たちは
身に染みて実感していました。
だからこそ、最後まで気を抜かず、
自分たちの弱さを感じながら練習に励みました。

入替戦での初めの得点は桃山学院大学の
パントボールのリターンタッチダウンでした。
サイドラインも、観客席の皆様も、応援部の皆様も、
全員が一つになってたくさんの歓声がサブスタンド側を埋め尽くしました。
あの試合ほど、観客席の皆様の大きな声援が私たちを後押ししてくれている
と実感できる試合はなかったと思います。

私にとって今でも忘れられない瞬間です。
その後も流れは変わることなく私たちについてくれ、
無事勝利することができたと思っています。

私たちは1年間の活動の中で、
たくさんの方に支えていただき、応援していただきました。
そのことに対して、やっと結果で答えることができ、
ホッとした気持ちが大きくあります。
試合後には、たくさんの方に「おめでとう」「よかったね」と声をかけていただき、
また、選手やスタッフ、コーチの笑顔や嬉し涙を見ることができ、
幸せな時間でした。

今シーズンは4回生を中心に、一人ひとりが自主的に楽しんで
練習をする形が出来てきたと思っています。
今年のスローガンであるTRUSTのもと、チーム全体として信頼関係が築け、
目標通り「入替戦に勝ち切るチーム」に成長することができました。
来年は、このいい流れを続けつつ、Div.1で戦える強いチームに
変わっていかなければなりません。2017年のDEVILSで掴んだ
この勝利を無駄にすることなく、
来年の新チームでは取り組んでいきたいと思います。

最後に、今年もDEVILSを支えてくださった皆様、応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
主将・藤山を中心とした2017年のDEVILSが
ここで終わってしまうことは名残惜しいですが、
来年も、今年のDEVILSに負けない良いチームにしていきます。
2018年のDEVILSも引き続き応援よろしくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えください。

3回生 MGR 中島 彩

神戸大学戦 試合結果

こんばんは。
神戸大学戦は14-21で敗北しました。

神戸大学戦の前日に、勝てるのか、という不安がありました。
なぜ、そのような不安がよぎるのか。
試合に負けてから分かりました。
それは、どこかでもっと突き詰めて出来たことがあった、
やり残した事があったからだと思います。

試合中は厳しくしんどい場面が必ずある。
けれど、絶対にそのしんどい状況から逃げずに戦う。
そう決めて練習してきました。
しかし、相手の方が私たちより上回っていた。

負けた私たちにしか出来ないこと。
それは、この悔しい気持ちをバネにし、入替戦に向けて練習すること。
練習をしても勝てないことはあるでしょう。
しかし練習しなければ絶対に勝つことはできません。
これだけやってきたんだから、絶対に勝つ。
そう言い切れるまで、残りの15日間、アメフトに向き合います。
主将・藤山率いる2017DEVILSで戦う最後のゲーム。
最大限の準備をし、1年間の思い全てをぶつけます。

12月10日(日)
11:00K.O
vs桃山学院大学
@王子スタジアム

応援よろしくお願い致します。

4回MGR藤田越桃

大阪大学戦 試合結果

こんばんは。
11月3日に行いました
大阪大学戦は33-0で勝利致しました。

Div.2 Bブロック優勝により
11月23日 Div.2優勝決定戦
12月10日 入替戦への出場が決定致しました。

絶対に勝たなければいけない試合。
負ければそこでシーズン終了。
それは相手も同じでした。
大阪大学の1プレイ目のオンサイドキック、
近大4th downゴール前数ヤードのギャンブルをとめる。
そんなプレイを見て、相手の気合・気迫・勝ちたい思い、
そんなものを感じました。
もちろん、DEVILSにもありますが、
昨シーズンが終わってから言い続けている
一部昇格するためには、
今のままでは足りないように思います。

神戸戦まで約2週間。
入替戦まで約1ヶ月。
残り2戦何が何でも勝ち、今年、一部昇格します。
引き続き応援よろしくお願い致します。

11月23日(木・祝)
vs神戸大学
@王子スタジアム
12:00K.O

4回MGR藤田越桃

京都産業大学戦 試合結果

こんにちは。
10月15日に行いました京都産業大学戦は44-7で勝利致しました。

日頃の練習から緊張感をもって
練習が出来ていないのでは、と思う場面が多々ありました。
シーズンが深まるにつれて相手は強豪になっていく。
チームはステップアップしていかなければいけない。
そこで、ステップアップしていくために、
DEVILS では指摘の声を大切にしています。
しかし、練習で仲間のミスを指摘することに集中してしまってか、
今のDEVILS の練習では仲間のミスにばかり目がいってしまい
ビッグプレーを喜んだり、相手を称えることがあまり見られません。
また、自分は出来ていないから指摘できる立場ではない、と思い、
声を出さない者や、指摘されたことを素直に聞かない者もいます。
完璧な人間などいないのだから、
人を選ばずお互いに言い合って受け止めて成長すればいいと思います。
そこに今年のスローガンを「TRUST」と掲げた意味があるのではないでしょうか。

次節、リーグ戦最終節の相手は大阪大学です。
勝者が入替戦へ出場できます。
応援よろしくお願い致します。

秋リーグ戦 第5節
11月3日(金・祝)
16:00  K.O
vs大阪大学
@王子スタジアム 
 

4回MGR藤田越桃

岡山大学戦 試合結果

こんにちは。
先日の岡山大学戦は44-3で勝利致しました。

結果だけ見れば大差で勝利。
しかし、こんな内容のゲームにしよう、と目標にしていた内容は達成出来ませんでした。

岡山大学戦前の練習で主将の藤山がこう言いました。
「全員グラウンドに毎日来て練習しているということは、勝ちたいと思っているから。
負けたい、どうでもいい、と思ってグラウンドに練習に来ている人はいないはず。
ならば、その勝ちたい気持ちをもっと全面的に出そう。」
今のDEVILSには、流れを持ってこれない時、攻め込まれている時などのチームの雰囲気が下がっている時に、上げていこうとする人が少ないです。
その弱点をどうにかないと、試合には勝てません。
そして、「勝ちたい」という気持ちを出さずに勝てるほど試合は甘くないと思います。

日々の練習で試合を想定して練習出来ているか。
ただこなすだけの練習になっていないか。
そして、目の前の相手に絶対に勝つという気持ちで練習しているか。
そんな点に こだわって次戦の京都産業大学戦まで準備をしたいと思います。

試合結果報告が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
次戦も応援よろしくお願い致します。

秋リーグ戦 第4節
10月15日(日)
13:30 K.O
vs京都産業大学
@王子スタジアム